豪雪の中でも営業中。

Pocket

いやー、すごい雪です。

商売上がったりになりますが、それでも帰れないのがサラリーマン店長。

勝手に店閉めて帰れないんですよね。

スポンサーリンク

理由は、万が一本来のラストオーダー前に閉店した事を知らずにお客様が来店したら、そのお客様に失礼だ!営業時間はお客様とお店の交わした約束なんだ!

と、うちの社長はおっしゃいます。

まぁ、その通りだとは思います。雪の中、大変な思いしてたどり着いて、店の前に、

「本日、大雪のため閉店しました」

と言うの張り紙一枚は、自分が客の立場だったら相当嫌だな、とも思います。この天気じゃ仕方ないな、とも思いますが。

ただ、営業するには当然最低人数はホール調理場合わせて2人は必要なわけで、その分いくらお客様が来なくても、ひたすら人件費がかかり続けます。

いや、どうせ誰も来ないんだから1人でも出来ますよ。でも、万が一来店があったら、トイレに行きたくなったら、後、強盗に入られたら、と、考えると、一時問題になったワンオペはやるべきでは無いですね。それに、話し相手ぐらいいないと、寂しくなってきます。

でもこの問題は経営者の考え方で違うみたいですね。

あくまでお客様主義!であれば営業は当然ですし、確率がほぼ無いに等しいのに従業員を酷使すべきでない!(経費的にも)って考え方の経営者ではお店を締める傾向にあるようで。

どちらが正解か?の議論を自分達以外に誰もいないお店で論戦を交わすのですが、結論は出ませんでした。

顧客主義、の先には繁盛と従業員の生活の充実があるわけで、後者は従業員を大切にする事で、その先の繁盛を見据えているわけで。

スポンサーリンク

と、そんな事をしている間に近所の店がどんどんしまっていきます。張り紙も見えますね。

それでも、通りの向こうの牛丼屋とコンビニは当然営業するんだろうなぁ。

朝まで。誰も来まいに。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です