ノンアルコールビールと言う選択

うーん…。

忘年会シーズンが終わって、お店はすっかり落ち着いてしまいまして。

小規模な友人同士レベルの忘年会や、ご近所さんの集まり、これからは地元に戻ってきた旧友が集まっての同窓会なんてのが始まる程度です。

最近ちょっと嬉しかったのは、うちの店で学生時代を過ごしたスタッフが何年か振りにこの店で集まって同窓会を開いてくれるとの事。

“ノンアルコールビールと言う選択” の続きを読む

プレミアムなお酒の価値

居酒屋系の飲食店をやってるもので、時折仕入れ先の酒屋さんのご好意で、世の中でいわゆるプレミアムなお酒を譲って頂くことがあります。

名前を出すなら、山形の十四代、青森の田酒、焼酎なら百年の孤独やら、佐藤の黒、などなど、ありがたい事に一本2、3千円くらいの所謂定価で譲って頂けたりするわけで。

“プレミアムなお酒の価値” の続きを読む