クレーム ぶっかけ編2

さて、ぶっかけその後、ですが、
怒り心頭のお客様は、
「どうしてくれるんだ」「なんとかしろ」の一点張りで、こちらがいくら謝ってももはや、らちが空きません。
クリーニング代の負担を申し出ても、弁償についての話をしても、一向に聞き入れません。
「これから皆で2次会行くのにこの格好で行けって言うのかよ!」 “クレーム ぶっかけ編2” の続きを読む

クレーム  ぶっかけ編1

さて、実際にあったクレームの実例ですが、最初は軽く、ぶっかけ系から。
ぶっかけ、といっても、当然うどんとかの事ではないです。
料理、飲み物の提供時に誤ってお客様にぶっかけてしまう事件です。
よくドリンクを運ぶ居酒屋系なら年間に2,3回はあるかと。 “クレーム  ぶっかけ編1” の続きを読む

サラリーマン店長とクレーム

独立して、個人で経営している店の店長さんであれば、クレームをどう扱うかは自己責任。
早い話、クレーム客を突き放して店の評判が下がろうと、その結果売上が下がって店の経営が傾いても自己責任。
非常にシビアな世界です。
ただ、その代わり、お客様を選ぶ事が出来るわけです。いい意味でも悪い意味でも。 “サラリーマン店長とクレーム” の続きを読む