従業員による未払金請求を防ぐには、まずは待遇改善と、知識を学ぶ。

さて、世の飲食業が恐れ慄く賃金の未払金請求ですが、対応で一番大事なのは、「法律通りにちゃんとやる」これが一番です。

一番ありえない対応が、

「従業員と密なコミュニケーションをとって、信頼関係を築き、後々訴えられない様にする。」

という、 “従業員による未払金請求を防ぐには、まずは待遇改善と、知識を学ぶ。” の続きを読む

過払い金請求?いえ、未払金請求です。従業員からのクレームの時代がやってくる。

テレビでよく見かけますね。過払い金請求。

知らない人のために説明すると、早い話がかつて、カード会社や消費者金融からお金を借りて支払っていた人が、払い過ぎていた金利分を返してもらう様にその消費者金融やカード会社に請求する事です。

かつて、日本の法律では100万円までなら18%、それ以上なら15%以上金利をとってはいけない事になっていましたが、出資法と言う別の法律では29.2%までならOK!というわけのわからない状態になっていたため、 “過払い金請求?いえ、未払金請求です。従業員からのクレームの時代がやってくる。” の続きを読む

アルバイトに応募する前に要チェック!高時給?交通費支給?

4月。そしてGW。さて、大学や専門学校に入学したての新入生がそろそろ何かアルバイトを、と仕事を探し始める時期でもあります。今や世の中どこに行っても人手不足。学生さんにとっては仕事は選び放題です。勿論今流行りのお洒落なカフェや、制服の可愛いレストランなどは相変わらずの高倍率なのですが、 “アルバイトに応募する前に要チェック!高時給?交通費支給?” の続きを読む

食べログのコメントの信憑性、そしてその取扱い

グルメサイト最大手の食べログ、掲載されているお店にとって一番厄介なのがこの評価システム。もちろん好意的な意見が寄せられればそれはそのまま広告になるはずなのですが、好意的なコメントは、

「店のスタッフの自作自演じゃないの?」と疑われたりしますし、ネガティブなコメントはそれがそのまま風評被害に繋がります。 “食べログのコメントの信憑性、そしてその取扱い” の続きを読む

クーポン病の弊害

クーポン。新規の顧客を開拓したり、リピーターを増やす為にお店が発行する何かしら顧客が得をするチケット。紙に印刷してあるものからメールに添付されている画像だったりその形態はここ数年で随分多様化してきたように思えます。

大体がちょっとした値引きや、飲み物や料理がサービスになるといった形態のものがほとんどでしょう。そしてそれらはお会計の時に配られたり、お店に登録されているメール会員の元に配信されたりします。

お店に来てくれるきっかけとしてはそれなりに有効で、多少の集客効果もクーポンの内容次第ではありますがそれなりにあったりします。

それはそれで結構なことなのですが、中には売り上げが低迷するたびに取り敢えずクーポンを発行しているお店も少なくありません。 “クーポン病の弊害” の続きを読む

即予約が主流になる日とリクエスト予約が消滅する日

今やどこのグルメサイトでもネット予約機能がついているのが当たり前の世の中になって参りました。もはや電話予約と同じくらい、いや、ネット予約の方が多いというお店もあるようですね。

ネット予約といっても大きく分けて二つの流派が有ります。

一つは「リクエスト予約」。

これは客側がお店に予約の希望をネットで送信し、 “即予約が主流になる日とリクエスト予約が消滅する日” の続きを読む

飲食店予約のマナー おもてなしの心。

さてさて、飲食店予約のマナー、続きです。

4、 要望は出来るだけ簡潔に、もてなす人のことも考えましょう。

ありがちなのが、予約の際にこれでもかと細かい要望を飲食店に求めるケース。

タコが食べられない、海老がアレルギーかもしれない、油濃いものは避けてくれ、年配だから料理は量より質で、主賓の好物は●●だからそれは必ず入れてくれ、あと、支払いについては誰々がするので先方から頂かないでくれ、それから・・・。 “飲食店予約のマナー おもてなしの心。” の続きを読む