プレミアムなお酒の価値

居酒屋系の飲食店をやってるもので、時折仕入れ先の酒屋さんのご好意で、世の中でいわゆるプレミアムなお酒を譲って頂くことがあります。

名前を出すなら、山形の十四代、青森の田酒、焼酎なら百年の孤独やら、佐藤の黒、などなど、ありがたい事に一本2、3千円くらいの所謂定価で譲って頂けたりするわけで。

“プレミアムなお酒の価値” の続きを読む

忘年会で求められるサービスとは

さて、忘年会シーズン真っ只中。特に週末ともなれば宴会の出来る飲食店はそりゃもう毎日がお祭り騒ぎ。ここで売上を確保する事も大事ですが、いかにお客様に満足してもらって、来年からの再来店に繋げるかが大事となってくるわけで。

料理などの商品力も重要ですが、サービス面、これ次第で宴会の印象が最高にも最悪にもなりうる様です。 “忘年会で求められるサービスとは” の続きを読む

出来れば預かりたくない。

どうも。久しぶりの更新です。

以前使っていたseesaaブログからWordpressに引っ越したのですが、思ったより手間取りまして、ようやく引越しの運びとなりました。これからもどうぞよろしくお願いしますね。

さて、寒さ厳しいこの季節、お客様もコートやらマフラーやら重装備での来店が増えてくる季節でもありまして。

“出来れば預かりたくない。” の続きを読む

居酒屋系飲食店の繁忙期シフト

ああ、毎日が忙しい。
忙しいのは暇な事より良い事ですけど、流石に年末はやる事が多くて…。
やっとか従業員の年末調整の書類提出も終わり、これがまた面倒臭くて、一昔前は本社で必要書類さえ出せば全部やってくれたのに、今年から本社事務員も働き方改革と人員不足でそんな暇無いから各店自分でやれって事になりました。ひどい話ですが、お陰でだいぶこの書類の記入方法には詳しくなれました。

宴会は映画を造るようにように

今年も忘年会の季節が始まりました。
そう言えば数年前に、東日本大震災の暗い雰囲気を打ち破ろうと「忘」年会では無くて、「望」年会、辛かった思い出を忘れるのでは無く、明るい未来を望む会にしよう!とぐるなびさんがキャンペーンを張ってました。
懐かしい話ですが、確かにそうありたいものですね。
さて、今日はうちの社長が何時も話している、宴会についての私が感銘を受けたお話です。 “宴会は映画を造るようにように” の続きを読む

宴会ドタキャン、悲しいです。

昨今話題になりつつあり、社会的問題として取り上げられてる飲食店における大型宴会の無断キャンセル。
実際、私も30名、飲み放題込み5000円レベルの宴会をドタキャンされた事が一度や二度ではなく、度々あります。
時間になっても来ないので、電話はしてみましたが、繋がらないパターン。 “宴会ドタキャン、悲しいです。” の続きを読む

ボーナスのシーズンですが

さてさて、自営で無いサラリーマン店長の年末の一番の楽しみと言えば、
ボーナス!
会社員ならではの楽しみです。
自営の方には当然無いものですから。
企業によってその形態、金額は様々です。
基本的に世間の月給相場と比べて低い給料の企業では高めの設定で、相場と比べて同じ位か高めの企業では世の中の賞与相場とはかけ離れた支給状況にあるみたいです。 “ボーナスのシーズンですが” の続きを読む