無銭飲食 決着

警察にその無銭飲食を通報すると、程なく二人の警察官がやってきました。
早速形式上の聞き込みが始まり、あえなくその方は警察署におとなしく連行されていきました。
しかしながら、それで終わり、だったらどれだけ良かったでしょう。
私も警察署で事情を聞くべく、その時接客していたスタッフとともに警察署に呼ばれることになりました。 “無銭飲食 決着” の続きを読む

無銭飲食 2

さーて、食事を済ませたその方と、「お金は払えない」という強い意思。これにて「無銭飲食」が確定しました。
こうなると私に求められるのは、
「説得してなんとか身内の方に代金をお支払いに来てもらう」
「後日お支払いに来ていただける約束を取り付ける」
「警察にきてもらって事件にする」
「あきらめて泣き寝入りする」 “無銭飲食 2” の続きを読む

無銭飲食 その1

さて、少しいい話の後で、また飲食店あるあるのくらーい話。

「無銭飲食」
散々食べた後にお金を払わないで店を出る事、まぁ、食い逃げですね。
勿論、犯罪ですが、中には酔っ払ってうっかり払うのを忘れるお客様や、団体で来店して、誰かが払ったのだろうとお互いに勘違いしたまま、店側も多分最後のお客様が払うのだろうと思っていたら、 “無銭飲食 その1” の続きを読む